『魔法と夜のウォンテッド!』の最新続編第6弾がカクヨムにて公開

2016年9月に発売された電撃文庫刊『魔法と夜のウォンテッド!』の続編にあたる最新ストーリー第6弾が、Web小説サイト「カクヨム」にて公開された。本作は日刊試読タイムの記事でも紹介している通り、現代を舞台にした魔法と吸血鬼の物語を描くアクションラブコメディ作品。書籍刊行後も著者である高樹凛氏が、文庫1冊をイメージした長編の続編を執筆し続けており、第6弾を数えた。刊行された書籍以降も物語はまだまだ展開され続けている。

【第1巻あらすじ】

かつて最強最悪と恐れられた吸血鬼を、運悪く解放してしまった九条翔馬はなんと全国手配に!! 吸血鬼復活に揺れる魔法都市横浜、捜査に動き出す魔法機関。そんな中、翔馬は機関員の風花まつりに求められ、共に秘密裏の吸血鬼打倒を目指す。一方、吸血鬼は封じられた魔力を取り戻そうと『九条の血』を狙っていた。来る戦いに備え、同居を始める翔馬とまつり。その急接近を同級生に追及され、「恋人だから」とウソをついた瞬間、翔馬は教室に現れた転校生の美しさに目を奪われてしまう。しかし、彼女の正体は変身した吸血鬼。そして彼女の武器は、吸血した者を『嫁』にする力だった!! もし機関に逮捕されれば即死亡。吸血鬼を倒すか、嫁にされるか――DEAD ORBRIDE!! ……え!? 嫁ってなに!?

⇒ 『魔法と夜のウォンテッド!2~6』はこちら

連載ページでは、これまでのあらすじや登場人物の紹介など、第1巻の読者はもちろん初見の読者にもわかりやすく解説するページも用意されている。最新長編『魔法と夜のウォンテッド!6』が公開されたこの機会に、ぜひ第1巻から本作を読んでもらいたい。『魔法と夜のウォンテッド!』は、電撃文庫より第1巻が発売中。

©高樹凛/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:nyoro

[関連サイト]

Web小説サイト「カクヨム」

電撃文庫公式サイト

魔法と夜のウォンテッド!

高樹凛(著), nyoro(イラスト)