『元最強の剣士は、異世界魔法に憧れる』のコミカライズ連載が本日発売のコミックライド20号より開始

2018年1月31日に第2巻が発売となったGCノベルズ刊『元最強の剣士は、異世界魔法に憧れる』のコミカライズ連載が、2018年1月31日に発売された電子雑誌「コミックライド20号」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、剣を極めて生涯を終えた主人公が、魔法への強い憧れから魔法のある世界へと転生して始まる物語を描く。コミカライズの作画は天乃ちはる氏が担当しており、第1話が掲載された。魔法を求める少年の物語がコミックでもスタートした。

【原作小説第1巻あらすじ】

剣を極めし男は、最強の存在である龍神と戦いの果てに、その生涯を終えた。 死の間際、彼の胸に去来したのは「魔法を使ってみたい」という憧れ。 その想いに、死闘を繰り広げた龍神は応えた。 そう、魔法のある世界への転生という形で……。だが、その世界で彼――ソーマは無能の烙印を押されてしまうのだった。かくして、かつて最強の剣士と呼ばれ、剣神と謳われるまでに至った少年は、 人知れずその身にその力を宿しながらも、かつての憧れを目指すのであった。

なお、コミカライズ第1話の無料配信は2018年3月1日頃を予定している。コミカライズの続きが気になる読者はぜひ原作小説も読んでもらいたい。『元最強の剣士は、異世界魔法に憧れる』は、GCノベルズより第2巻まで発売中。

©紅月シン/マイクロマガジン社 イラスト:necömi

[関連サイト]

『元最強の剣士は、異世界魔法に憧れる』特設サイト

GCノベルズ公式サイト