『銀河英雄伝説』が装いを新たに刊行決定 不朽の名作がマッグガーデン・ノベルズより全10巻で

2018年4月より放送予定のTVアニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』の原作小説『銀河英雄伝説』が、マッグガーデン・ノベルズよりB6判型で全10巻にて刊行されることが決定した。カバーイラストは『銀河英雄伝説 Die Neue These』でキャラクターデザインを担当している菊池洋子氏が手掛けることも決定しており、TVアニメとあわせて原作小説が新たな装いで刊行されることになる。

『銀河英雄伝説』は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説で、人気作家・田中芳樹氏の代表作。1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として累計1,500万部のセールスを記録し、今なお増刷が続いている。新たに放送が決定しているTVアニメも、原作小説『銀河英雄伝説』の第1巻「黎明篇」から新作アニメーションとして展開される。装いを新たにした再刊行に関する詳細は、後日公開予定の専用ページにてぜひ確認してもらいたい。2018年春にTVアニメの放送も予定している不朽の名作を、今一度手に取る機会にしてほしい。

[関連サイト]

アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』公式サイト

マッグガーデン・ノベルズ公式サイト