特製書き下ろしSSペーパーがもらえる「異世界No.1フェア」が全国の書店で開催中

KADOKAWAは2018年2月より全国の書店にて、今話題の“異世界ファンタジー”をピックアップした「異世界No.1フェア」を、コミックスと新文芸の両ジャンルで開催している。MFブックス、カドカワBOOKS、エンターブレイン単行本の対象作品では、書籍がそれぞれ「どんな異世界No.1なのか」がひと目で分かる、フェア特別オビが巻かれているほか、オビ付の対象書籍を購入すると、特製書き下ろしSS(ショートストーリー)ペーパーがもらえる。近年はほぼ毎クールのアニメで放送されている“異世界転生もの”作品を書店で手に取ってもらいたい。

【対象作品】

『異世界薬局』(MFブックス)

『駆除人』(MFブックス)

『治癒魔法の間違った使い方~戦場をかける回復要員~』(MFブックス)

『蜘蛛ですが、なにか?』(カドカワBOOKS)

『没落予定なので、鍛冶職人を目指す』(カドカワBOOKS)

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』(カドカワBOOKS)

『横浜駅SF』(カドカワBOOKS)

『横浜駅SF 全国版』(カドカワBOOKS)

『LV999の村人』(エンターブレイン単行本)

『幼女戦記』(エンターブレイン単行本)

フェアの対象書籍はいずれも第1巻から第3巻までが対象となっている。なお、フェア実施書店については、フェア特設サイトを確認してもらいたい。特典はなくなり次第配布終了となる。

[関連サイト]

「異世界No.1フェア」特設サイト

MFブックス公式サイト

カドカワBOOKS公式サイト

エンターブレイン公式サイト

幼女戦記 1 Deus lo vult

カルロ・ゼン(著), 篠月しのぶ(イラスト)

異世界薬局 1

高山理図(著), keepout(イラスト)