MF文庫J×RPGアツマールのコラボ企画『チアーズ!』『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』などMF文庫J作品をゲーム化

MF文庫Jは動画サービス「niconico」内の、RPG制作ソフト『RPGツクールMV』公式、自作ゲーム投稿コミュニティサイト「RPGアツマール」において、MF文庫J作品を原作としたゲームの配信を決定した。ゲーム化される作品には『チアーズ!』『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』のほか、発売が予定されているさがら総氏の新シリーズ『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』の4作品を予定。第一弾として「MF文庫J 春一番フェア」をもとにしたゲームの公開が行われている。

■公開中

「MF文庫J 春一番フェア」ゲーム

■2018年3月配信予定

『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』

■2018年4月配信予定

『チアーズ!』

■2018年5月配信予定

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』

■2018年6月配信予定

『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』

ゲームは3月から6月にかけて1本ずつ公開予定となる。ゲーム化される原作小説を読みながらゲームの公開を楽しみに待ちたい。

©花間燈/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:sune

[関連サイト]

「MF文庫Jスペシャルコラボ企画」特設サイト

MF文庫J公式サイト