『LV999の村人』がシリーズ累計20万部を突破 世界の運命に抗う最弱《村人》の英雄譚

2018年2月5日に第6巻が発売となったエンターブレイン単行本『LV999の村人』がシリーズ累計20万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、平均レベル10と呼ばれている村人の一人が、LV999へと到達することで始まる最弱の《村人》による英雄譚を描いている。2017年5月からは「コンプエース」にてコミカライズの連載もスタートしており、小説とコミックの双方で大きな注目を集めている。

【第6巻あらすじ】

不屈の魂が、勇者を覚醒へと導く。倒すべき人類の敵「星喰い」の正体を掴んだ村人・鏡。アースの命運を握る戦争を前に、人類は総力を結集しなければならない。來栖は「ノア」「ガーディアン」と並ぶアメリカの地下施設「エデン」へのコンタクトを図るも、エデンは跡形もなく消滅していた。エデンとその管理者・セイジの真相を求めて、一行は再びファンタジー世界「アースクリア」へ突入する! そして突きつけられた「鏡以外」への戦力外通告!! さらなる覚醒、「クラスチェンジ」とはいったい!?

これまでには声優の梅原裕一郎さんがナレーションを務めるTVCM映像も製作されており、視聴したことがない方はこの機会にぜひ視聴してみよう。2018年2月末にはコミックス第2巻の発売も予定されているので、原作小説とあわせてチェックしてもらいたい。『LV999の村人』は、エンターブレイン単行本より第6巻まで発売中。

©星月子猫/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:ふーみ

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト

LV999の村人 6

星月子猫(著), ふーみ(イラスト)

LV999の村人 1

星月子猫(著), ふーみ(イラスト)