『魔導師は平凡を望む』のドラマCD企画が進行中 第20巻発売を記念した応募者全員プレゼントも実施へ

2018年2月10日に第20巻が発売となるアリアンローズ刊『魔導師は平凡を望む』のドラマCD企画が進行中となっている。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、突如異世界へとトリップしたヒロインが、非凡な魔法の才とドSな性格を惚れ込まれ、保護された実力至上主義の国を舞台にトラブルに巻き込まれていく異世界ファンタジーを描く。2013年から刊行をスタートした本作は昨年末にコミカライズもスタート。このたび更なるメディアミックスとなるドラマCD企画も明らかとなり、今後の続報にも大きな注目が集まる。

【第20巻あらすじ】

北の大国ガニアでも、数々の騒動を起こしながら華麗に立ち回るミヅキ。彼女の“同類”として才覚を発揮しだしたシュアンゼや、王弟側にありながら騒動を傍観するファクル公爵と、役者が次々と揃っていく。そんな中、王弟一派と敵対することを明確にしたミヅキとシュアンゼを狙った襲撃事件が発生!! 敵の行動を逆手に取り、襲撃者を味方につけた魔導師にシュアンゼはある提案を持ちかける。それは、ミヅキにとって非常に魅力的な内容で……!?「交渉成立! 魔導師の名に懸けて、『必ず』結果を出しますとも!」 この好機、逃してなるものか! 断罪の魔導師の爽快・異世界ファンタジー、第二十弾!

さらに広瀬煉氏は『魔導師は平凡を望む』第20巻の発売とあわせて、新シリーズ『平和的ダンジョン生活。』も同時発売する。魔導師の20巻の発売、そして両作品の同時発売を記念した2作品の書き下ろしショートストーリーを収録する小冊子の全員プレゼント企画も実施が決定しているので、あわせて注目しておきたい。ドラマCD企画進行中の『魔導師は平凡を望む』第20巻は、アリアンローズより2018年2月10日発売。

©広瀬煉/フロンティアワークス イラスト:11

[関連サイト]

アリアンローズ公式サイト

魔導師は平凡を望む 19

広瀬煉(著), 11(イラスト)

魔導師は平凡を望む 1

広瀬煉(著), 11(イラスト)