『乃木坂春香の秘密』が6年ぶりに再始動 次世代を描く新作『乃木坂明日夏の秘密』が電撃文庫MAGAZINE Vol.60にて掲載

2008年から2009年に渡って2期のTVアニメシリーズ、さらにOVAも発売された電撃文庫刊『乃木坂春香の秘密』が6年ぶりに再始動する。新作『乃木坂明日夏の秘密』が、2018年2月10日に発売した「電撃文庫MAGAZINE Vol.60」にて掲載された。2018年4月に発売する書籍の第1章先行掲載となっている。物語はあのキャラクターの娘達が繰り広げる次世代シークレット・ラブコメ。イラストも前作同様にしゃあ氏が担当することも決定しており、人気シリーズの続編にて再びタッグが結成された。

『乃木坂春香の秘密』は2004年から2012年にかけて全16巻で刊行。実はアキバ系な学園のアイドルと平凡な主人公の奇妙なラブコメが人気を博し、シリーズ累計200万部を突破する大ヒットシリーズとなった。ファンも注目する6年ぶりの再始動。次世代を描く続編『乃木坂明日夏の秘密』は、電撃文庫より2018年4月発売予定。「電撃文庫MAGAZINE Vol.60」にて一足早く物語を読んでおきたい。

©五十嵐雄策/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:しゃあ

[関連サイト]

『乃木坂春香の秘密ふぃな~れ♪』公式サイト

電撃文庫公式サイト