ぽにきゃんBOOKS 2018年2月刊行のラインナップをご紹介。『地球防衛軍 ラムダチームの戦い』の1冊

2018年2月17日に発売するぽにきゃんBOOKS 2月刊行のラインナップ1冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。本書は未だ大ヒットを続けている『地球防衛軍4』および『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の設定をベースに執筆。プレイヤーが操る「ストームチーム」とは別の「ラムダチーム」という部隊の成長を通して、EDFの戦いを描くスピンオフ作品となっている。

地球防衛軍 ラムダチームの戦い

©2018 真米栄吉/ポニーキャニオン・EXIT TUNES ©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

シリーズ累計290万本を超えるあの超人気ゲーム

「地球防衛軍」のノベライズ作品がリリース決定!

【あらすじ】

2017年、太陽系外から宇宙船団が地球上に飛来。人類は初めて、地球外生命体と接触した。人類は異星からの訪問者と対話を試みるも、彼らは激しい侵略行為によって、それに応える。異星生命体との有事に備え、地球上の戦力を結集して組織された「連合地球軍(通称EDF)」。EDFはおよそ1年間におよぶ戦いを経て、地球上に降り立った全ての異星生命体を、退けることに成功したのだった。それから7年後――。かつての繁栄を取り戻し、人々が平和な生活を謳歌していたある日、人類は再び、異星生命体の脅威に直面することになる。これは、大戦を駆け抜けた精鋭部隊「ストームチーム」と同じ、異星生命体との戦乱の渦中を決死の覚悟で生き抜いた「ラムダチーム」の物語である。

紹介ラインナップは2018年2月17日発売です。

[関連サイト]

ぽにきゃんBOOKS公式サイト