『変態王子と笑わない猫。』第12巻が約2年ぶりとなる2018年3月24日に発売へ

2013年にTVアニメ化も行われたMF文庫J刊『変態王子と笑わない猫。』第12巻が、2018年3月24日に発売する。2016年4月に発売された第11巻以来、約2年ぶりとなる待望の最新刊だ。人気シリーズへと成長を遂げた本作は第6回MF文庫Jライトノベル新人賞「最優秀賞」受賞作品で、2010年より続く長期シリーズでもある。建前ばかりで本音を口にできなかった主人公が、ひょんなことから「笑わない猫像」に祈ったことで、本音がだだ漏れとなってしまい始まる青春ラブコメストーリーを描き、シリーズ累計200万部も突破。今もなお根強い人気を獲得し続けている作品だ。

【第1巻あらすじ】

横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校二年生。ひょんなことで“笑わない猫像”に祈ったら、心で思ったことがいつでもどこでも垂れ流しになってしまった! 人生の大ピンチを救ってくれたのは、クールでキュートな無表情娘、筒隠月子――「頭の先から尻尾の終わりまで撫でまわしたくなる感じの子だなあ」「変態さんですね」「ち、違っ、褒め言葉の一種だよ!?」「裁判沙汰の多そうな変態さんですね」「!!??」とにもかくにも猫像のせいで喪われた本音と建前を奪還しようと、ふたりは協力してアニマル喫茶に行ったり水着を買いに行ったりお嬢様のペットになったり――ん?第6回新人賞<最優秀賞>受賞、爽やか変態×冷ややか少女の青春迷走ラブコメ!

発売間近となっている第12巻では、第11巻のあとがきにおいて長いエピローグとして描かれるであろうことが示唆されていた。果たしてどんな物語が読者を迎えてくれることになるのか楽しみに待ちたい。さらに2018年3月1日(木)まで、各電子書籍ストアでは本作第11巻までが190円で販売となるお得なセールも開催中となっている。この機会にぜひ本作を読んで最新刊の発売を迎えたい。『変態王子と笑わない猫。』第12巻は、MF文庫Jより2018年3月24日発売。

©さがら総/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:カントク

[関連サイト]

『変態王子と笑わない猫。』特設サイト

MF文庫J公式サイト

変態王子と笑わない猫。11

さがら総(著), カントク(イラスト)

変態王子と笑わない猫。

さがら総(著), カントク(イラスト)