『塔の管理をしてみよう』のコミカライズ企画が進行中 塔を発展させていく異世界シムストーリーが漫画に

現在、第8巻まで発売されているモーニングスターブックス刊『塔の管理をしてみよう』のコミカライズ企画が進行中となっている。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、交通事故をきっかけに別の世界へと飛ばされてしまった主人公が、最強の美女二人をお供に誰も攻略していなかった塔を制覇。自身で塔の管理に乗り出す異世界ファンタジーを描く。コミカライズの連載は「異世界コミック」にて実施が予定されている。

【原作小説あらすじ】

仕事帰りに交通事故に遭ったことから魂が別世界に飛ばされてしまった考助は、保護してくれた女神の助力により、これまでの記憶を持ったまま新しい世界で生きていくことに。チートな能力と六翼を持つ最強美女ふたりをお供に、攻略した冒険者がいなかった塔を(主に美女たちの活躍により)制覇した考助は、創意工夫を凝らしながら塔の管理を始めていく――。第3回「なろうコン大賞」受賞作!

コミカライズの作画担当者や連載開始時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『塔の管理をしてみよう』は、モーニングスターブックスより第8巻まで発売中。

©早秋/新紀元社 イラスト:雨神

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト