【日刊試読タイム】『もののけスレイブ! ドSな元悪魔とドMでケダモノな彼女達に出会って僕の青春が穢されていく』(オーバーラップ文庫)

まだ雪が降る関東。急に寒くなりすぎ!

さて、今回はオーバーラップ文庫が2018年2月25日に発売する『もののけスレイブ! ドSな元悪魔とドMでケダモノな彼女達に出会って僕の青春が穢されていく』。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

僕、暮井竜太はちょっと霊感が強いだけの普通の男子高校生。高2への進学に合わせて転校してきたんだけど、転校早々隣の席の女の子、紅さんが気になって仕方ない! だって彼女は、巨乳で、美少女で、面倒見が良くて――「首輪」を着けていたんだから!! さらに繋がれたリードの先は、才色兼備のクラスメイト、有紀寧様が握っていた……!! え、そんな関係!? 女の子同士の特殊過ぎるプレイへの混乱も収まらないうちに、脅されて僕まで有紀寧様の奴隷になってしまう。しかも、今度は僕が女の子を奴隷にしろって!? 天国のお祖母ちゃん……どうやら僕は、とんでもない悪魔に捕まってしまったみたいです。

著者は山口五日先生。イラストは織澤あきふみ先生。山口五日先生は第4回オーバーラップ文庫大賞にて「銀賞」を本作で受賞し、デビューされる作家です。本作はちょっと霊感の強いだけだった普通の高校生が、ドSな元悪魔と奴隷契約を交わして始まる学園ストーリーのようですね。試し読みでは約42ページが公開されています。挿絵も2枚確認できるので、早速チェックチェック!

⇒ 試し読みはこちら

ギチギチに縛られた可愛い女の子が転がっていました。

主人公は松毬学園高等部へと転入してきたちょっと霊感の強い高校生、暮井竜太。クラスメイトからの歓迎の声もそこそこに席へと付いた竜太は、隣の席に座るクラスメイトへ挨拶をしようと顔を向けるのです。これからの楽しい学園生活、まずは隣の席の人と仲良くなろうと。「これからよろしく」という竜太の挨拶は、彼女を見た瞬間にフリーズ。そこには目を見張るほどの美少女の姿。かくして問題はそこではなく。彼女の首にはチョーカーのようなオシャレなアクセサリーではなく、正真正銘の首輪が着けられていたのです。

オカルト耐性はあったのに直面したのはレベルの高いアダルト。狼狽する竜太は首輪の美少女・大山紅に気遣われながら、とあることに気付くのです。その首輪は普段目にする幽霊と同じような霊的な類の何かであるということに。そして首輪にはリードが付けられており、一人の少女のもとへと伸びているということに。本人は気付いているのか気付いていないのか。気になる竜太は、思い切って彼女に問うのです。「首に何か付けてませんか?」と。

竜太の言葉に可哀相なくらい動揺した紅さんは、泣きながら教室から飛び出してしまうのです。首輪への探求心を押さえきれず、転入初日から女の子を泣かしてしまう大失態。挙句、誤解が誤解を招きクラス全体から敵視されてしまう始末。なんとか誤解を解かなくてはと気落ちするその帰り道、竜太は化物の群れに襲われかけてしまうのです。殺意を向けられ動けなくなってしまう竜太。そんな彼の前に現れたのは泣いたまま戻ってこなかった大山紅と、彼女のリードを握る璃莉栖有紀寧だったのです。

試し読みでは助けてもらう代わりに奴隷契約を結ぶことになってしまうところまでが公開されています。文武両道・才色兼備でクラスの人気者である璃莉栖有紀寧の正体は元悪魔。紅さんのご主人様でもあった彼女は、かくして竜太のご主人様にもなってしまうのです。楽しい学園生活は何処へ向かってしまうのか。ドSなご主人様とドMな奴隷と共に繰り広げられる学園(?)ストーリーに注目ですね。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©山口五日/オーバーラップ イラスト:織澤あきふみ

[関連サイト]

オーバーラップ文庫公式サイト