『平凡なる皇帝』のコミカライズ連載が本日より開始 平凡な少女に訪れる突然の転機を描いたファンタジー

現在、第3巻まで発売されているサーガフォレスト刊『平凡なる皇帝』のコミカライズ連載が、「ヤングエースUP」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、地方領主の下働きを務める少女が、竜人王国の皇位継承者であることを告げられ、これまでの平凡な人生を大きく変化させていく姿を描く。コミカライズの作画はめぎむら氏が担当しており、第1-1話がカラー含む25ページで公開された。平凡な少女に訪れる突然の転機を描いた物語がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

とある領主の下で働くハルは、ごく平凡などこにでもいる普通の少女。ところが亡くなった母が遺した指輪に使われている宝石が、竜の国でしか採れない稀少なものだと分かってから状況が一変。ドラゴンの子供を拾ったり、黒い服の謎の男が現れたりと、ハルの平凡な人生は―――どうなる!? 最強竜族と最弱少女が贈る異世界ファンタジー。「小説家になろう」発の人気作、コミカライズスタート!

⇒ コミカライズ版『平凡なる皇帝』はこちら

次回の更新は2018年3月2日(金)が予定されており、コミカライズの連載ペースはかなり早いペースで行われることになりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでもらいたい。『平凡なる皇帝』は、サーガフォレストより第3巻まで発売中。

©Tsukasa Mikuni/HIFUMI SHOBO イラスト:やまかわ

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト

平凡なる皇帝2

三国司(著), やまかわ(イラスト)

平凡なる皇帝

三国司(著), やまかわ(イラスト)