『賭博師は祈らない』のコミカライズ連載が本日より開始 感情を失った奴隷の少女と若き賭博師の物語

現在、第3巻まで発売されている電撃文庫刊『賭博師は祈らない』のコミカライズ連載が、無料漫画サイト「ComicWalker」にて開始となった。本作は第23回電撃小説大賞「金賞」受賞作で、奴隷の少女と孤独な賭博師の、痛ましくも愛おしい二人の生活を描いた作品だ。ラノベニュースオンラインアワード2017年3月刊のアンケート結果でも第1巻が「総合部門」「新作部門」「新作総合部門」の3部門で選出されるなど注目を集めているほか、昨夏にはRPGアツマールとのコラボ企画によってゲーム化も行われている。コミカライズの作画はえかきびと氏が担当しており、第1話がカラーを含む30ページで公開された。負けず勝たずの賭博師と、奴隷の少女との物語がコミックでも堂々スタートした。

【あらすじ】

第23回電撃小説大賞受賞作品が待望のコミカライズ! 若き賭博師ラザルスは、小銭だけを稼ぎ、孤独で無気力な日々を送っていた。そんなある日、賭場での失敗から大勝ちをしてしまい、仕方なくその利益で高価な商品を購入することになる。その商品とは、感情を失った奴隷の少女リーラだった――。心に傷を負った奴隷少女と、孤独な賭博師。不器用な二人の、痛ましく愛おしい生活。

⇒ コミカライズ版『賭博師は祈らない』はこちら

次回の更新は2018年3月23日(金)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでもらいたい。なお、原作小説は日刊試読タイムの記事にて序盤の内容に触れているので、あわせて確認するといいだろう。『賭博師は祈らない』は、電撃文庫より第3巻まで発売中。

©周藤蓮/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ニリツ

[関連サイト]

『賭博師は祈らない』特設ページ

電撃文庫公式サイト

賭博師は祈らない 3

周藤蓮(著), ニリツ(イラスト)

賭博師は祈らない

周藤蓮(著), ニリツ(イラスト)