HJノベルス2018年2月刊行のラインナップをご紹介。『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。7』など5冊

2018年2月23日に発売されたHJノベルス2月刊行のラインナップ5冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。7

©CHIROLU/ホビージャパン イラスト:景

もふもふ成分も大増量!? クロイツでの日常は幸福とともに。

【あらすじ】

魔人族の国から慣れ親しんだクロイツへと無事に帰還し、平穏な日常を取り戻したデイルとラティナ。帰還後、特にラティナを喜ばせたのは――クロイツで食べる美味しいごはんの数々だった!! 今明かされる、魔人族の国の残念すぎる食生活。少しでも美味しいものが食べたいラティナは、密かにとある料理の完成に挑む!? ほかにも、天翔狼のヴィントが持ち込んだもふもふ騒動や、ラティナの可愛すぎる幼少期エピソードも満載! クロイツでの楽しい日々を存分に謳歌する大人気アットホームファンタジー、書き下ろしも充実の第7弾!

おっちゃん冒険者の千夜一夜

©金暮銀/ホビージャパン イラスト:戯々

中年冒険者の最強武器は年の功&元モンスターの異色経歴!?

【あらすじ】

とある街でギルドの依頼を受けて暮らす、しがない中年冒険者〝おっちゃん”。だがその正体は、実はダンジョンのモンスター『シェイプ・シフター』。彼は特技の変身能力を利用し、第二の人生は平穏な人間の街で、気楽に暮らすことにしたのだった。 ギルドの美人受付嬢アリサなどとも知り合い、望み通りの生活をゲットできたのも束の間、生来お人好しな彼は、つい情に流され、多彩なトラブルに首を突っ込むはめに。 だがそのたびに、おっちゃんは得意の変身と「モンスター業界」で培った経験&知恵を駆使し、事件を次々解決に導いていく。 ユーモラスな語り口と痛快な〝おっちゃん”の活躍ぶりで、「小説家になろう」上にて圧倒的人気! さらに「HJネット小説大賞」大賞にも輝いた個性あふれるファンタジー冒険譚が、いよいよ書籍化!

シロクマ転生4 森の守護神になったぞ伝説

©三島千廣/ホビージャパン イラスト:

聖熊祭開幕!

【あらすじ】

エルムの村での大祭・聖熊祭が開始。ロミスケの、ジュリキチへの求婚をバックアップするため聖熊祭での協力を約束したクマキチたちだが、聖熊祭での優勝特権に、アドリエンヌとの婚約を求める強力なライバルたち(熊)が出現した。聖熊祭で鎬を削って戦うエルムたち。そんな彼らの裏では、ある企みが進行していて――。大人気シロクマファンタジー第四巻!

普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。5

©霜月緋色/ホビージャパン イラスト:吉武

北の温泉街を氷の軍団から救出せよ!

マサキの駆る巨大放水車がうなる!!

【あらすじ】

温泉の名所として知られる北方の街・ソレスに向かったマサキたち。しかしソレスでは、全住民が凍りついた異様な風景が広がっていた。「邪神の花嫁」と名乗る女が氷獣の群れとともに街を襲ったというのだが……。真相を探るため雪山に向かったマサキとエルフ姉妹だが、そこにいたのは見たこともない数の氷獣たちだった!!

異世界料理道13

©EDA/ホビージャパン イラスト:こちも

伯爵の罪を暴き森辺の信頼を取り戻せ!!

【あらすじ】

サイクレウスの要請により、森辺の民と貴族の会談の場に同行することになったアスタ。覚悟を決めた彼は、森辺の族長達と共にその場へと乗り込む。待ち受けるサイクレウスを前に、真実を明らかにするための会談がついに始まる。そして、森辺とジェノスの関係を決定づける瞬間がついに――!!

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

HJノベルス公式サイト