『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』のコミカライズ連載が本日より開始 小説第1巻も期間限定無料公開

現在、第4巻まで発売されているHJ文庫刊『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』のコミカライズ連載が、「コミックファイア」にて開始となった。本作は人々に恐れられる魔術師の少年ザガンが、とあるオークションに出品されたエルフの少女に一目惚れをして始まるラブコメファンタジー。好きな相手にどう愛を伝えればいいのか不器用に奔走する姿と、そんなザガンに少しずつ心を寄せていくネフィの姿を描く。コミカライズの作画は板垣ハコ氏が担当しており、第1話「初恋とは誰もがかかる質の悪い病である」が50ページの大ボリュームで公開された。これから始まる二人の長い共同生活が、コミックでもスタートした。

【あらすじ】

悪の魔術師として人々に恐れられているザガン。不器用で口の悪い彼は、今日も魔術の研究をしながら領内の賊をぶちのめしていた。そんな彼が闇オークションで見つけたのは、絶世の美しさを持った白い奴隷エルフの少女・ネフィ。彼女に一目ぼれをしたザガンは財産をはたいてネフィを購入するが、口下手な彼はネフィにどう接していいか分からず……。大人気ライトノベルのコミカライズが待望のスタート!!

⇒ コミカライズ版『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』はこちら

次回の更新は2018年3月下旬が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。また、コミカライズの連載開始を記念して、原作小説第1巻が2018年3月2日(金)17:00までの期間限定で、無料公開されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ無料公開中の原作小説第1巻も読んでもらいたい。『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』は、HJ文庫より第4巻まで発売中。

⇒ 原作小説第1巻無料公開はこちら

※ローテーションバナーより

©手島史詞/ホビージャパン イラスト:COMTA

[関連サイト]

『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』特設ページ

HJ文庫公式サイト