『アラフォー社畜のゴーレムマスター』のコミカライズ連載が本日より開始 人間不信の元社畜が奮闘する異世界英雄譚

現在、第2巻まで発売されているモンスター文庫刊『アラフォー社畜のゴーレムマスター』のコミカライズ連載が、「モンスターコミックス」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、生まれ変わったらホワイトな会社で穏やかに過ごしたいと願い過労死した主人公が、ホワイトな人生を手に入れるため異世界で奮闘する姿を描く。コミカライズの作画は水無月十八氏が担当しており、第1話が30ページで公開された。人間不信に陥った元社畜が土魔法のチートを駆使して奮闘する異世界譚がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

アラフォーの社畜・松田毅は過労死した。生まれ変わったら、ホワイトな会社で穏やかに過ごしたいという思いを抱いて――。死後の世界で、松田は神様にファンタジー世界への転生を告げられる。土魔法のチートをもらった松田は、念願のホワイトな生活を手に入れられるのか!? 小心者の元社畜の成り上がり英雄譚開幕!

⇒ コミカライズ版『アラフォー社畜のゴーレムマスター』はこちら

コミカライズ版を読んで物語の先の展開が気になった読者はぜひ原作小説も読んでもらいたい。『アラフォー社畜のゴーレムマスター』は、モンスター文庫より第2巻まで発売中。最新3巻も2018年3月発売予定。

©高見梁川/双葉社 イラスト:吉沢メガネ

[関連サイト]

モンスター文庫&Mノベルス公式サイト

アラフォー社畜のゴーレムマスター 2

高見梁川(著), 吉沢メガネ(イラスト)

アラフォー社畜のゴーレムマスター 1

高見梁川(著), 吉沢メガネ(イラスト)