BOOK☆WALKERにて『妹さえいればいい。』の作中作「GF文庫」のカバーが電子書籍として期間限定配信

電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」は、ガガガ文庫刊『妹さえいればいい。』第9巻の配信にあわせて、作中に登場するライトノベルレーベル「GF文庫」の電子書籍を期間限定で配信している。2017年に放送されたTVアニメでも使用されたもので、ヒロインの可児那由多の著書『景色』シリーズより『銀色景色』と『鈍色景色』、主人公の仲間でありライバルでもある不破春斗の著書『絶界の聖霊騎士』シリーズより『絶界の聖霊騎士XIII』と『絶界の聖霊騎士XIV』の計4作品となる。

今回の電子書籍では『妹さえいればいい。』第9巻の特典アナザーカバーをイラストとして収録し、作品ごとの著者紹介ページを本編より抜粋した内容となる。なお、小説本文が収録されているわけではないため注意してもらいたい。特典のアナザーカバーは、見開きの挿絵を端末に合わせて拡大表示できるBOOK☆WALKERオリジナルの「めがイラスト」を使用。貴重なカバーイラストをクオリティの高い画質で楽しめる。『絶界の聖霊騎士XIII』のみ、『妹さえいればいい。』第9巻の購入を問わず、無料でダウンロードすることができる。

【特典付与期間】

2018年2月23日(金)~3月8日(木)

⇒ 「GF文庫」電子書籍化の詳細はこちら

妹さえいればいい。9

【あらすじ】

相生初に続き、第15回新人賞受賞者たちの作品が続々と刊行された。那由多に憧れる笠松青葉もどうにかデビューを果たすのだが、待っていたのは酷評の嵐だった。伊月はそんな彼女の姿に自分のデビュー当時のことを思い出し、励ましの言葉をかける。一方、いよいよ放送が近づいてきた『妹のすべて』のアニメ制作ではさらなるトラブルが相次ぎ、京はいよいよ就職活動が始まり、千尋の前にもお掃除ロボットではなくちゃんと人間のライバルが登場する。大人気青春ラブコメ群像劇、妹がいっぱいの第9弾登場!!

©平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

©平坂読/小学館 イラスト:カントク

[関連サイト]

電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」

TVアニメ『妹さえいればいい。』公式サイト

『妹さえいればいい。』原作特設サイト

ガガガ文庫公式サイト