『スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます』のコミカライズが決定 大賢者がスライムとなって始まる転生譚

2018年2月25日に第2巻が発売となったオーバーラップノベルス刊『スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、自身が生み出した進化を続けるスライムへの転生に成功した大賢者が、養女にして弟子であるエルフの使い魔となって始まるペットライフ転生譚を描く。コミカライズの作画はわらびもちきなこ氏が担当することも決定しており、「少年ガンガン」にて連載が行われる。

【第1巻あらすじ】

養女達に看取られ、永い眠りについた大賢者マリン・エンライト。しかし彼は自らが生み出した【無限に進化し続けるスライム】にその魂を宿し転生に成功する。生前の名声に囚われることのない新たな生を満喫しようするマリン。しかしひょんなことから養女にして弟子であるエルフの使い魔になり、娘を見守ることにした。こうして、養女エルフに抱きかかえられながら、こっそりと【進化】していく大賢者のスライムライフが始まるのだった。やがて、人間の姿になれるまで正体を隠しつつ……可愛い娘に近づく悪い虫を始末してやるのだ、なんて考えながら。

「少年ガンガン」での連載は、2018年夏からのスタートが予定されており、詳細について今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を手に取ってみよう。『スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます』は、オーバーラップノベルスより第2巻まで発売中。

©月夜涙/オーバーラップ イラスト:イチリ

[関連サイト]

『スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます』特設ページ

オーバーラップノベルス公式サイト