『Sランクモンスターの≪ベヒーモス≫だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士(ペット)として暮らしてます』のコミカライズ連載が本日発売のヤングアニマル嵐No.4より開始

2018年3月30日に第1巻が発売となるGCノベルズ刊『Sランクモンスターの≪ベヒーモス≫だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士(ペット)として暮らしてます』のコミカライズ連載が、2018年3月2日発売の「ヤングアニマル嵐No.4」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、Sランクのモンスターであるベヒーモスの幼体に転生した元騎士の男が、猫に間違われたままエルフの少女に拾われて始まる冒険譚を描く。コミカライズの作画は東雲太郎氏が担当しており、第1話が巻頭カラーを飾った。小説書籍の発売よりも一足早くコミカライズがスタートした。

【原作小説あらすじ】

魔族との戦いで命を落とした騎士の男性は、気がつけば見た目が子猫そっくりなベヒーモス(幼体)として転生した。迷宮内で生まれたらしく、周りには危険なモンスターばかり。生き抜いてやると決意し、様々なモンスター達と戦っていくが最強ランクの強さを誇るベヒーモスとはいえ、まだ幼体。ついには深手を負って力尽きてしまう。諦めかけたその時、彼の元に駆け寄ってくる一人の足音が聞こえるのだった……。

一足早く連載が開始となったコミカライズ版『Sランクモンスターの≪ベヒーモス≫だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士(ペット)として暮らしてます』。コミカライズ版を読んで続きが気になった読者はぜひ発売となる原作小説も手に取ってもらいたい。『Sランクモンスターの≪ベヒーモス≫だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士(ペット)として暮らしてます』は、GCノベルズより2018年3月30日発売。

©銀翼のぞみ/マイクロマガジン社 イラスト:夜ノみつき

[関連サイト]

GCノベルズ公式サイト