『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』のコミカライズが決定 青春ブタ野郎シリーズのコミカライズ第2弾

2018年4月10日に約1年半ぶりとなる最新刊『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない』が発売となる電撃文庫刊『青春ブタ野郎』シリーズより、第2巻にあたる『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』のコミカライズが決定した。『青春ブタ野郎』シリーズは、不安定な思春期の少年少女だけに起こる不思議現象「思春期症候群」を軸に描かれるフシギ系青春ストーリーで、2015年には第1巻にあたる『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』のコミカライズも行われていた。第2弾となるコミカライズの作画は浅草九十九氏が担当することも決定しており、連載は「電撃G’sコミック」にて行われる。

【あらすじ】

タレント活動に復帰した麻衣先輩と、念願の彼氏彼女になり浮かれる咲太。――のはずが、翌朝起きたら付き合う前に戻っていた!? これは僕がブタ野郎だからなのか? 青春のバカ野郎! 原因は“思春期症候群”だと考えた咲太は、事象を起こしている人物を探すことに。そんな咲太の前に、尻を蹴り合った仲の後輩・朋絵が現れる。彼女は友達の憧れの先輩からの告白を回避すべく、逃げ回っているらしい。その最中、ふとしたことで「咲太と朋絵がつきあっている」と周囲に誤解されてしまう。しかも朋絵はこれ幸いと、咲太に「嘘の彼氏」になってほしいと頼んでくるのだった。ち、違うんだ麻衣さ?ん! 咲太の心の声もむなしく、二人は「恋人のふり」をすることになり――!? シリーズ第2弾登場!

コミカライズの連載は2018年3月発売の「電撃G’sコミック5月号」からのスタートが予定されている。コミカライズの決定と、シリーズ最新刊の発売が決定しているこの機会にぜひ原作小説も読んでみよう。『青春ブタ野郎』シリーズは、電撃文庫より第7弾まで発売中。最新刊『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない』も2018年4月10日発売。

©鴨志田一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:溝口ケージ

[関連サイト]

『青春ブタ野郎』シリーズ原作公式ページ

電撃文庫公式サイト

青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない

鴨志田一(著), 溝口ケージ(イラスト)

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

鴨志田一(著), 溝口ケージ(イラスト)