今回のテーマは「電撃文庫の新人賞作品を語ろう2018版」!『第15回ラノベ読書会』が4月1日(日)に開催

ライトノベルを語りたいけど語れる人が周りにいない。そんなライトノベル好きにこそ参加してほしい有志のオフイベント『第15回ラノベ読書会』が2018年4月1日(日)に開催される。本イベントは2015年9月より開催されており、今回で15回目。毎回異なるテーマを決めて本イベントは行われている。第15回のテーマは「電撃文庫の新人賞作品を語ろう2018版」となっており、第24回電撃小説大賞の受賞4作品を課題図書として語り合う。買おうかどうか悩んでいる方もどんな作品だったのか直の感想を耳にして、参考にしてみるのもいいだろう。

第24回電撃小説大賞「大賞」受賞作『タタの魔法使い』

『第15回ラノベ読書会』概要

開催日: 2018年4月1日(日)

場所: 渋谷区役所 勤労福祉会館 第1和室

時間: 14:00~17:00

参加費: 数百円程度

【主なテーマ】

電撃文庫の新人賞作品を語ろう2018版

【課題図書】

・『タタの魔法使い』

・『Hello,Hello and Hello』

・『世界の果てのランダム・ウォーカー』

・『錆喰いビスコ』

本イベントはライトノベル好きが集まるので、普段周囲とはできない濃密なラノベ会話ができる。また、希望者が多ければ二次会等の開催も行われる。初参加も途中参加も途中離脱も大歓迎なオフイベントとなっているので、ライトノベルが好きな方は、ぜひ参加を検討してみてほしい。参加申し込みは告知ページから可能となっている。

©うーぱー/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:佐藤ショウジ

[関連サイト]

『第15回ラノベ読書会』告知ページ

タタの魔法使い

うーぱー(著), 佐藤ショウジ(イラスト)