『魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~』のコミカライズ連載が開始 変わり者魔王のダンジョン創造劇

現在、第3巻まで発売されているGAノベル刊『魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、数多の魔王が独自のダンジョンを築き人間の感情を糧としている世界を舞台に、【創造】の魔王プロケルとして誕生した主人公のダンジョン運営ストーリーを描く。コミカライズの作画は吉川英朗氏が担当しており、第1話「【創造】の力」が30ページで公開された。変わり者魔王のダンジョン創造ストーリーがコミックでもスタートした。

【あらすじ】

恐怖のダンジョンを造り出し、人間の感情を喰らう存在――魔王。異世界で“新人魔王”として目覚めたプロケルは、稀少スキル【創造】を駆使し配下を生み出していく。しかし、彼の目指すダンジョンとは、異世界の常識を覆す革新的なものだった。それは、魔物と人間が共存する街――“理想郷《アヴァロン》”。 平和への道を征く変わり者魔王のダンジョン創造劇が今、幕を上げる!!

⇒ コミカライズ版『魔王様の街づくり!』はこちら

次回の更新は2018年4月10日(火)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の先の展開が気になった読者はぜひ原作小説も読んでもらいたい。『魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~』は、GAノベルより第3巻まで発売中。最新4巻も2018年3月15日頃発売。

©月夜涙/SBクリエイティブ イラスト:鶴崎貴大

[関連サイト]

GAノベル公式サイト