『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』のコミカライズが決定

2018年3月10日に第1巻が発売となった電撃文庫刊『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』のコミカライズが早くも決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、終わらぬ闘争に飽いた暴虐の魔王が平和な世界に憧れる転生譚となる。転生した二千年後の世界は、衰退して弱くなり過ぎた魔法と子孫ばかり。そんな彼らに不適合者の烙印まで押されてしまうかつての魔王が、魔族の頂点へと駆け上がっていく姿を描く。コミカライズの作画はかやはるか氏が担当することも決定しており、連載は「マンガUP!」にて実施が予定されている。

【あらすじ】

人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王アノス。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。魔王の生まれ変わりと目される者を集めた“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が魔族のヒエラルキーを駆け上がる!!「小説家になろう」にて一年足らずで脅威の40,000,000PVを叩き出した話題作が登場!

コミカライズの詳細な開始時期などについては、今後の続報を楽しみに待ちたい。また、本作の書籍刊行を記念した感想ツイートキャンペーンもスタートしている。電撃文庫公式Twitterアカウント(@bunko_dengeki)をフォローし、ハッシュタグ「#魔王学院感想」をつけて感想をつぶやけば参加することができる。応募者の中から抽選で5名に秋氏しずまよしのり氏のサイン入り色校のプレゼントが行われる。応募は2018年3月31日(土)まで。コミカライズの決定とキャンペーン実施中のこの機会にぜひ原作小説を読んでもらいたい。『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』は、電撃文庫より第1巻が発売中。

©秋/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:しずまよしのり

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト