【2018年2月】書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングBEST20

2018年2月の書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングをお届けします。

©川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:abec

©大森藤ノ/SBクリエイティブ イラスト:ヤスダスズヒト

©むらさきゆきや/講談社 イラスト:鶴崎貴大

書泉ブックタワーの2月の月間ランキングによると、1位は川原礫氏の「ソードアート・オンライン プログレッシブ(5)」、2位は大森藤ノ氏の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(13)」、3位にはむらさきゆきや氏の「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(9)」がランクインしています。上位2作品はいずれも最新のアニメ化企画が動き出しているシリーズとなっているほか、3位の「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」もアニメ化が発表されたばかりの作品となります。上位作品はいずれも人気シリーズの最新刊となっています。

また、新シリーズからは4作品がベスト20内にランクインしています。『シュヴァルツェスマーケン』を手掛けた内田弘樹氏の新シリーズほか、長期シリーズとなっている「魔導師は平凡を望む」の広瀬煉氏の新シリーズなどが注目を集める結果となりました。

1「ソードアート・オンライン プログレッシブ(5)」 川原礫 (電撃文庫)

2「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(13)」 大森藤ノ (GA文庫)

3「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(9)」 むらさきゆきや (講談社ラノベ文庫)

4「現実主義勇者の王国再建記(6)」 どぜう丸 (オーバーラップ文庫)

5「ノーゲーム・ノーライフ(10)」 榎宮祐 (MF文庫J)

6「狼と香辛料(20) Spring Log III」 支倉凍砂 (電撃文庫)

7「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(16)」 聴猫芝居 (電撃文庫)

8「妹さえいればいい。(9)」 平坂読 (ガガガ文庫)

9「平和的ダンジョン生活。」 広瀬煉 (アリアンローズ)

10「次元の裂け目に落ちた転移の先で 八英雄との弟子暮らし」 四つ目 (カドカワBOOKS)

11「魔導師は平凡を望む(20)」 広瀬煉 (アリアンローズ)

12「ホームレス転生~異世界で自由すぎる自給自足生活~」 徳川レモン (カドカワBOOKS)

13「ミリオタJK妹!」 内田弘樹 (GA文庫)

14「ドウルマスターズ(5)」 佐島勤 (電撃文庫)

15「銀河連合日本(7)」 柗本保羽 (星海社FICTIONS)

16「最強の鑑定士って誰のこと?(3)」 港瀬つかさ (カドカワBOOKS)

17「29とJK(4)」 裕時悠示 (GA文庫)

18「さようなら竜生、こんにちは人生(12)」 永島ひろあき (アルファポリス)

19「天使の3P!(11)」 蒼山サグ (電撃文庫)

20「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語(4)」 サトウとシオ (GA文庫)

書泉ブックタワー調べ