一二三書房の新レーベル「ブレイブ文庫」が2018年4月28日創刊へ 10~20代の若い世代をメインターゲットに

一二三書房の新レーベル「ブレイブ文庫」が2018年4月28日に創刊する。「ブレイブ文庫」は10~20代の若い世代をメインターゲットにした文庫判のライトノベルレーベルとして刊行されることになる。西洋ファンタジーを舞台にした作品を中心に、オリジナル作品と小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品の中から、勇気があり、魅力的なキャラが織りなす、爽快な物語を書籍化していく。創刊第一弾タイトルには吉野匠氏の『魔王の後継者(仮)』、ケンノジ氏の『チート薬師のスローライフ(仮)』の2作品が予定されている。

※『魔王の後継者(仮)』イメージイラスト

【創刊第一弾ラインナップ】

・『魔王の後継者(仮)』/著者:吉野匠 イラストレーター:星咲怜汰

超人気大作『レイン』を生み出した【吉野匠】最新シリーズ。最強主人公が圧倒的強さで魔界を席巻していく王道バトルファンタジー開幕!

・『チート薬師のスローライフ(仮)』/著者:ケンノジ イラストレーター:松うに

「小説家になろう」で人気のスローライフファンタジー。文庫化にあたり大幅改稿。元社畜の平凡な青年が、異世界の田舎町でのんびり楽しく暮らすほのぼのファンタジー! 新規の書き下ろしエピソードを収録しています。

【今後の執筆予定作家】

天草白/鳥村居子/藤春都/柳内たくみ など

【ブレイブ文庫ロゴマーク】

一二三書房は単行本レーベル「サーガフォレスト」も有しており、新レーベルと共に作品やライトノベルを盛り上げていくことになりそうだ。今後の刊行ラインナップをはじめ注目していきたい。「ブレイブ文庫」は2018年4月28日創刊。

[関連サイト]

ブレイブ文庫公式サイト