『おっさん冒険者ケインの善行』のコミカライズが決定 善行をするだけで周囲も自分もひたすら幸せになる物語

2018年3月15日に第1巻が発売したGAノベル刊『おっさん冒険者ケインの善行』のコミカライズが早くも決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、地味で慎ましい生活を続けてきたおっさん冒険者がとあるアイテムを少女に譲ったところから、生活が一変していくファンタジー。普段通りの善行をするだけで周囲も自分もひたすら幸せになっていくおっさんの姿を描く。書籍発売にあわせてメディアミックスが動き出している。

【あらすじ】

20年間せっせと山で薬草採取だけに励んできたおっさん冒険者ケインは”薬草狩り”と揶揄されながらも、地味で穏やかな暮らしに満足していた。ある日のこと。日課の薬草狩りをしていたケインは、偶然にも超レアアイテム「蘇生の実」を手に入れる。だが、無欲なケインは、売れば城が建つほど高価な「蘇生の実」を、仲間を救うために奔走していた少女に僅かな銀貨で譲ってしまった。「……この銀貨でキンキンに冷えたビールが飲める。今日は最高の一日だな」 そう呟くケインの元に、翌日突如Sランクのパーティーからの加入依頼が舞い込んだ。「蘇生の実」を譲った少女は、剣姫と呼ばれる最強冒険者アナストレアだったのだ!! それからというもの、偶然死にかけの魔獣を倒したり、遙か年下の聖女に告白されたりと、善良だけが取り柄のケインの地味な生活は彼女との出会いから一変していくことになり――!? 普通の”おっさん”ケインが普段通りただ善行するだけで、周りも本人もひたすら幸せになる、バトルありコメディあり美少女ありの、おっさん系【究極】癒やしファンタジー!!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。早くもコミカライズが決定している『おっさん冒険者ケインの善行』は、GAノベルより第1巻が発売中。

©風来山/SBクリエイティブ イラスト:すーぱーぞんび

[関連サイト]

GAノベル公式サイト

おっさん冒険者ケインの善行

風来山(著), すーぱーぞんび(イラスト)