第20回えんため大賞「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」の最終選考候補作品が発表

第20回えんため大賞の新部門「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」の最終選考候補作品の発表が行われた。一次選考を通過した27作品の中から、8作品が最終選考候補作品として選出された。

第19回えんため大賞ファミ通文庫部門「優秀賞」受賞作『三国破譚』

⇒ 「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」最終選考候補作品はこちら

「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」は、週刊ファミ通やファミ通Appなど数々のゲーム情報誌を刊行する株式会社Gzブレイン(カドカワグループ)が新たに“ゲーム小説”を募集するというもの。小説投稿サイト「小説家になろう」上にて募集が行われており、大賞、金賞受賞作はGzブレインまたはKADOKAWAから書籍デビューが予定されている。最終選考結果発表は2018年4月初旬が予定されている。

©波口まにま/KADOKAWA  エンターブレイン刊 イラスト:saraki

[関連サイト]

えんため大賞ホームページ

株式会社Gzブレイン

リンドウにさよならを

三田千恵(著), DANGMILL(イラスト)