『転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~』のコミカライズ連載が本日より開始

現在、第2巻まで発売されているサーガフォレスト刊『転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~』のコミカライズ連載が、「マグコミ」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、第5回ネット小説大賞の期間中受賞作。貴族の三男として異世界に転生し、神々から多大な加護の洗礼を受けて始まる王道異世界ファンタジーを描く。コミカライズの作画はnini氏が担当しており、第1話がカラーを含む42ページで公開された。神様のやりすぎな加護を受け、自重知らずの少年が巻き起こす異世界転生ファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

通り魔から幼馴染の妹をかばって死んでしまった椎名和也は、カイン・フォン・シルフォードという貴族の三男として剣と魔法の世界に転生した。夢にまで見たファンタジー世界に胸を踊らせるカイン。この世界では五歳になると洗礼を受け、神々の加護を受ける慣習があり、五歳の誕生日を迎えたその日、カインも洗礼を受けることに。だが、そこで与えられたのは多大過ぎる神々の加護と、もはや規格外とも呼べるステータスだった。自身の力を隠そうと努力するカインだったが……。冒険者を目指す少しドジな少年が、自重を知らない神々と王国上層部や女性たちに振り回されながらも成長していく、王道異世界ファンタジー開幕!

⇒ コミカライズ版『転生貴族の異世界冒険録』はこちら

次回の更新は2018年4月25日(水)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~』は、サーガフォレストより第2巻まで発売中。最新3巻も2018年4月17日発売。

©Yashu/HIFUMI SHOBO イラスト:

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト