スニーカー文庫誕生30周年特別プロジェクトが始動 雑誌「ザ・スニーカー」復活&30周年イベントの開催決定

KADOKAWAが刊行するライトノベルレーベル「スニーカー文庫」が、1988年の創刊から今年で30周年を迎えた。あわせてレーベル誕生30周年を記念した特別プロジェクトの始動が明らかとなった。プロジェクトには2011年に休刊となった雑誌「ザ・スニーカー」の1号限りの復活ほか、5年ぶりとなるレーベルイベントの開催。さらに毎月配信しているスニーカー文庫の最新情報生配信番組「なますに!」がパワーアップする。「なますに!」では30周年応援大使として声優・花守ゆみりさんが就任し、2018年3月27日(火)配信回より、スニーカー文庫を盛り上げていくことになる。

■雑誌「ザ・スニーカー」が復活

2011年に惜しまれつつも休刊となった雑誌「ザ・スニーカー」。 30周年を記念して、1号限りの復活が決定した。2018年11月1日(木)に特別号「ザ・スニーカーLEGEND(仮)」が発刊予定となる。シリーズ累計1000万部突破『ロードス島戦記』、 シリーズ累計2000万部突破『涼宮ハルヒ』シリーズ、 シリーズ累計650万部突破『この素晴らしい世界に祝福を!』。スニーカー文庫を代表する3つの作品をそれぞれ大ボリュームで総力特集する。また、伝説級の豪華執筆陣による特別寄稿「スニーカー文庫30周年によせて」も掲載。第一弾としてあかほりさとる氏、富野由悠季氏、友野詳氏、中村うさぎ氏、火浦功氏、深沢美潮氏などが発表された。ほかにも人気シリーズの特集記事や、描き下ろしイラストなどファン必見企画満載となり、永久保存版の1冊になることは間違いない。

■30周年イベントの開催決定

スニーカー文庫30周年を記念して、5年ぶりのイベント開催が決定した。2018年11月4日(日)にベルサール秋葉原で開催される。ステージイベントでは早くも『この素晴らしい世界に祝福を!』のステージ開催が決定しているほか、「このすば」や「ハルヒ」をはじめ、ここでしか買えない記念グッズも販売する。また、人気作品のサイン会も開催される。

■「なますに!」がパワーアップ

スニーカー文庫の最新情報をお届けする生配信番組「なますに!」。2018年3月27日(火)の放送より、人気声優・花守ゆみりさんが“30周年応援大使”として毎月出演することが決定した。百花繚乱さんとのダブルMCで1年間、スニーカー文庫を盛り上げる。番組内容もパワーアップし、新コーナー「花守ゆみりの進捗いかがですか?」では、担当編集者・花守がスニーカー文庫作家陣とリアルタイムで“打ち合わせ”を行い、二人三脚で作品を作り上げていく。執筆作家陣は3月27日の放送で発表が予定されている。そのほか新刊紹介コーナーでも【あのキャラクター】とタッグを組み、新たな試みがスタートするなど、30周年プロジェクトに関するニュースも「なますに!」内で最速でお伝えしていく。

ほかにも書店での30周年記念フェアなどお祭り企画も目白押しとなる。続報はスニーカー文庫30周年特設サイトで順次発表していく。2018年はスニーカー文庫から目が離せそうにない。

[関連サイト]

スニーカー文庫30周年特設サイト

スニーカー文庫公式サイト

この素晴らしい世界に祝福を! 13

暁なつめ(著), 三嶋くろね(イラスト)

【合本版】新装版 ロードス島戦記 全7巻

水野良(著), 出渕裕(カバーイラスト)