株式会社ブックウォーカーが「読書メーター」などを運営する株式会社トリスタを4月1日付で子会社化

株式会社ブックウォーカーは2018年4月1日に、無料マンガサービス「ニコニコ漫画」や読書管理サービス「読書メーター」等を運営する株式会社トリスタの全株式を、株式会社ドワンゴより譲受し子会社化した。これにより、カドカワグループの電子書籍・書籍関連のネットサービスが集約。書籍のプロモーションから販売までの一貫したサービス展開をこれまで以上に推進していく。

手始めとして、電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」の試し読み機能等と「読書メーター」との相互連携を行い、ユーザーの利便性を高めるとともに、出版各社にとっての新しい書籍プロモーションの手段を提供していく。先日発表した「新作ラノベ速報」では一早くこの仕組みを活用した。

■株式会社トリスタについて

株式会社トリスタは「読書メーター」の運営会社として、2014年10月に株式会社ドワンゴにグループ入り。2017年8月より株式会社ドワンゴの「ニコニコ静画」を中心とした出版関連のITサービスを運営する会社として経営体制を刷新。2017年10月に「ブクマ!」を譲受し、「読書メーター」「ニコニコ静画(書籍、漫画、イラスト)」「ブクマ!」を運営するとともに、株式会社KADOKAWAの「ComicWalker」へのシステム提供を開始。カドカワグループの中で書籍のプロモーションに関わる戦略会社として位置づけられている。

[関連サイト]

読書管理サービス「読書メーター」

無料マンガサービス「ニコニコ漫画」

フリマアプリ「ブクマ!