アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作制作が決定

2018年1月より全13話で放送されたKAエスマ文庫発のアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作制作が決定した。本作は第5回京都アニメーション大賞の「大賞」受賞作をアニメ化したもの。幾多の戦場を上官と共に武器として渡り歩いてきた少女が、戦場を離れて手紙の代筆業「自動手記人形」として、多くの人々の心と触れ合いながら「愛してる」の言葉の意味を探し求めるストーリーを描く。新作は「完全新作」での制作が発表されており、オリジナルストーリーで展開されることが期待される。

新作の詳細については今後の続報を楽しみに待ちたい。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、KAエスマ文庫より上下巻ならびに外伝小説が発売中。

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

[関連サイト]

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』原作公式サイト

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式Twitter

KAエスマ文庫公式サイト