第20回えんため大賞「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」の結果が発表 「大賞」など6作品が選出

第20回えんため大賞の新部門「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」の結果の発表が行われた。応募総数251作品の中から「大賞」に1作品、「金賞」に2作品、「銀賞」に3作品が選出された。「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」は、週刊ファミ通やファミ通Appなど数々のゲーム情報誌を刊行する株式会社Gzブレイン(カドカワグループ)が新たに“ゲーム小説”を募集するという主旨で開催されたもの。小説投稿サイト「小説家になろう」上にて募集が行われた。

第19回えんため大賞ファミ通文庫部門「優秀賞」受賞作『三国破譚』

<大賞>

8時から17時まで迷宮探索で給料もらう事になった会社員達 時給500円スタート!?』/著:四国

<金賞>

殴りマジ?いいえ、ゼロ距離魔法使いです。』/著:夢・風魔

ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている』/著:紫花

<銀賞>

ロープレ世界は無理ゲーでした – 領主のドラ息子に転生したら人生詰んでた』/著:二八乃端月

セカンド・ストーリー・オンライン 理想の魔女目指して頑張ります。』/著:彩帆

VRMMOでぼっち脱却!初めての友人はNPCでした。』/著:夢・風魔

⇒ 「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」結果発表はこちら

総評や選評については後日発表が行われる。「大賞」と「金賞」の受賞作については書籍化も決定しており、KADOKAWAからの書籍デビューとなる。刊行レーベルなども含めて今後の動向にも注目が集まる。

©波口まにま/KADOKAWA  エンターブレイン刊 イラスト:saraki

[関連サイト]

えんため大賞ホームページ

株式会社Gzブレイン

リンドウにさよならを

三田千恵(著), DANGMILL(イラスト)