『神童セフィリアの下剋上プログラム』のコミカライズが決定 絶対に働きたくない幼女のシンデレラ軍記ファンタジー

2018年4月10日に第2巻が発売となったTOブックス刊『神童セフィリアの下剋上プログラム』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、過労死によって異世界へと転生したOLの二度目の人生を描く。楽をしてお金を稼ぎたいと魔法を編み出した0歳児が、軍にスカウトされ最前線へと配置されることに。0歳から始まる幼女のシンデレラ軍記ファンタジーが幕を開ける。コミカライズの連載は「WEBコミックガンマぷらす」にてスタートが予定されている。

【あらすじ】

辺境の村娘セフィリア(0歳)の前世は、日本の超絶ブラック企業で過労死したOLプログラマー。同じ轍は踏まずに、楽してお金を稼ぎたい……。そんな強固な信念を胸に、彼女は前世の知識を活かした魔法を編み出すことに成功。エリート職の魔術師として軍にスカウトされる。だが、楽な後方支援を希望したはずが、何故か最前線に配置されてしまう羽目に……! ――絶対に働きたくない幼女がおくる、シンデレラ軍記ファンタジー!

連載の開始は2018年5月が予定されている。コミカライズの作画担当者や連載開始時期の詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『神童セフィリアの下剋上プログラム』は、TOブックスより第2巻まで発売中。

©足高たかみ/TOブックス イラスト:椋本夏夜

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

神童セフィリアの下剋上プログラムII

足高たかみ(著), 椋本夏夜(イラスト)

神童セフィリアの下剋上プログラム

足高たかみ(著), 椋本夏夜(イラスト)