『この世界がゲームだと俺だけが知っている』のイメージソングCDが2018年4月27日に発売決定

現在、第9巻まで発売されているエンターブレイン単行本『この世界がゲームだと俺だけが知っている』のイメージソングCDが、音楽ユニット「MOSAIC.WAV」とのコラボにより制作が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、バグ満載のVRゲーム世界に迷い込んでしまった主人公が、バグの仕様を逆手にとって冒険をするファンタジーを描く。楽曲としては主要キャラクターであるヒロインのイーナ・トレイルやミツキ・ヒサメのキャラクターソングなどを製作。さらに初回特典として、著者のウスバー氏書き下ろしのショートストーリーブックレットも付属する。

【原作小説あらすじ】

迫りくるバグ! 襲いくる理不尽! そして、それを覆す圧倒的台無し策!! ”ぼっち”ゲーマーの相良操麻(さがら・そうま)はある日、悪名高いバグ多発ゲームの世界に入り込んでしまう。「理不尽」と「運営の悪意」を具現化したような通称”猫耳猫”位の世界でバグ仕様を逆手にとったソーマの冒険がはじまる!

【収録曲】

01.Communicate Log Out!(Voice Up for この世界がゲームだと俺だけが知っている)

02.おたすけ!トレインちゃんからは逃げられない(Voice Up for イーナ・トレイル)

03.氷雨降る、月に叢雲(Voice Up for ミツキ・ヒサメ)

04.A:バグです(Voice Up for Bug)

音楽ユニット「MOSAIC.WAV」は、これまで『いでおろーぐ!』、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』、『りゅうおうのおしごと!』、『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。』などのイメージソングも手掛けている。新たに発売が決定したライトノベル作品とのコラボイメージソングに大きな期待が寄せられる。イメージソングCD『この世界がゲームだと俺だけが知っている~MusicOnline~』は、2018年4月27日発売。

©Usber・ichizen 2013

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト