第3回秋葉原映画祭2018にて映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』の上映が決定

2017年に劇場公開されたMF文庫J発の映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』が、秋葉原映画祭2018にて上映されることが決定した。「秋葉原映画祭」は”アキバ”に来る人の”大好き”を集め、アニメ作品を中心に漫画やライトノベル、ゲーム原作、アイドル主演などポップカルチャー作品を中心に上映する映画祭として2016年より開催。今年で3回目を迎える。『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』の上映は開催期間中の2018年5月5日(土)に行われ、「発声OK!応援OK!サイリウムOK!」という「発声上映」形式での上映となる。

【ストーリー】

様々な種族に追いやられ、存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、擦り減らす日々が続くある日、リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことでエラーを起こしてしまい、仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、エラーを修正するためリクに《人間の心》を教えてほしいと頼むのだが……。これは六千年以上もの昔に紡がれた《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。記録にも記憶にも残らない、誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける――。

映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』上映スケジュール

日程: 2018年5月5日(土)

会場: 秋葉原UDX THEATER 4F

開場/開演: 12:30/13:00

チケット: 1,500円(前売・全席指定)

チケットは2018年4月11日(水)~4月26日(木)までの期間、チケットぴあにて先着販売を実施している。前売券で残席が出た場合のみ当日券の販売を実施する。大ヒットを記録した劇場版を振り返る貴重な機会となっているので、ぜひ映画祭に参加してみよう。『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』はBlu-ray&DVDも発売中。

©榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

[関連サイト]

『ノーゲーム・ノーライフ』公式サイト

MF文庫J公式サイト

秋葉原映画祭公式サイト