『紅茶執事のお嬢様』×日東紅茶のコラボプロモーションが決定

2018年4月13日に発売となったビーズログ文庫刊『紅茶執事のお嬢様』と、1927年に発売を開始した日本初の国産ブランド紅茶・日東紅茶のコラボプロモーションが決定した。本作は第19回えんため大賞ビーズログ文庫部門にて「優秀賞」を受賞。異国から渡来した少女と彼女の父が遺した屋敷で紅茶店を営む英国執事が登場し、紅茶にまつわる物語が中心に描かれる。コラボプロモーションでは都内一部の書店にて「日東紅茶 デイリークラブ」とコラボした特製POPやポスター等が展開される。

「行動を慎みますよう、ご主人様?」

妖精が見える少女×紅茶を愛する毒舌執事の異国喫茶ファンタジー!

【あらすじ】

居場所を失い、相続したロンドン郊外の屋敷へ身を寄せることにした有紗。けれど――「お節介なレディ、減らず口を塞いであげましょうか?」 超毒舌なギルが有紗を新しい主人として迎えることに猛反対!! それでもギルに認めてもらうために奮闘する有紗だが、彼の時々見せる優しさに翻弄され……!? 至極の一杯で心を癒す紅茶ファンタジー!

両者「紅茶を愛するもの」ということで、本作の発売日より、ビーズログ文庫・日東紅茶それぞれのHPにて相互宣伝もスタートしている。『紅茶執事のお嬢様』は、ビーズログ文庫より第1巻が発売中。第19回えんため大賞ビーズログ文庫・ビーズログ文庫アリス部門の受賞作は4月・5月・6月と続々発売する。

©来栖千依/KADOKAWA刊 イラスト:氷堂れん

[関連サイト]

第19回えんため大賞ビーズログ文庫・ビーズログ文庫アリス部門特設サイト

ビーズログ文庫公式サイト

日東紅茶ホームページ

転生したらスライムだった件1

来栖千依(著), 氷堂れん(イラスト)