『ロードス島戦記』の書き下ろし完全新作が今冬再始動へ 2D横スクロールアクションゲームも開発中

今年で30周年を迎える和製ファンタジーの金字塔『ロードス島戦記』の完全新作が、今冬に再始動することが明らかとなった。『ロードス島戦記』は呪われた島「ロードス」で武者修行の旅に出たパーンが、エルフのディードリット、魔術師スレインら仲間たちと試練を乗り越えていくというストーリーを描く。このたび発表された完全新作では水野良氏の書き下ろしとなり、イラストを左氏が担当することになる。30周年という節目を迎え、2018年4月1日より動き出している30周年企画。アレクラスト大陸の南に位置する辺境の島を舞台にした、新たなる伝説が再び動き出す。

またTRPG『ロードス島RPG』が『ロードス島RPG 30周年記念版(仮)』となって今秋に復活することも決定。さらに全ドット絵描きおこしによる2D横スクロールアクションゲーム化計画も発表されており、開発中の公式動画も公開された。完全新作やゲーム化など、30周年を迎えた『ロードス島戦記』が再び大きく動き出している。

『ロードス島戦記』アクションゲーム化計画公式動画

[関連サイト]

『ロードス島戦記』生誕30周年記念サイト

スニーカー文庫公式サイト

【合本版】新装版 ロードス島戦記 全7巻

水野良(著), 安田均(原案), 出渕裕(カバーイラスト)

【合本版】新ロードス島戦記 全7巻

水野良(著), 安田均(原案), 出渕裕(カバーイラスト)