【記事紹介】電撃小説大賞・電撃文庫MAGAZINE賞 『明日から俺らがやってきた』高樹凛さんインタビュー

電撃オンラインのウェブサイトで、電撃文庫 『明日から俺らがやってきた』の作者、高樹凛さんのインタビューが掲載されている。

同作は昨年行われた第18回電撃小説大賞・電撃文庫MAGAZINE賞受賞作で、2月10日に発売された作品。

リンク : これから青春を楽しみたい人へ! 電撃小説大賞・電撃文庫MAGAZINE賞 『明日から俺らがやってきた』の高樹凛先生にインタビュー! 

【明日から俺らがやってきた】

推薦入学で大学デビューして女の子にモテようか、それとも将来のために上を目指して大学受験しようか。進路に悩む俺、高校3年生・桜井真人の前に突然、未来から“俺”が時間を超えてやってきた!しかも二人も!!チャラ男とガリ勉の桜井真人…って本当に俺かよ!?でも俺の秘密(エロ本の隠し場所)を知ってるし…どうやら本物。そして、どちらの未来を選んでも最悪の人生らしい…。そんな中、クラスメイトで同じく進路に悩む『氷の女王』こと高瀬涼と仲良くなった俺は高瀬の未来も不幸らしいと聞いてある決断をすることになるが…。ちょっと大人の“俺ら”とおくる、未来系・青春ラブコメ!(…なのか!?)。第18回電撃小説大賞“電撃文庫MAGAZINE賞”受賞。

(「BOOK」データベースより)

なお、電撃文庫公式サイトの新作紹介のページでは、同作の立ち読みが掲載されている。

(C) アスキー・メディアワークス 高樹凛/ぎん

[関連サイト] 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE

記事:逢坂肇

[商品データ]