【新刊紹介】講談社ラノベ文庫 3月2日発売

講談社ラノベ文庫から3月2日に発売される新刊のジャケットとストーリーが公開された。

3月の新刊は、人気作家・日日日さんの新シリーズや、「みんなで選ぶベストラノベ2011」インパクト部門3位の竹井10日さん「彼女がフラグをおられたら」の第2巻、新人賞受賞作品「まお×にん」「魔法使いは味噌を喰え 2」などを含む全5冊。 

万年二位の梓(♂)に告ってきたのは、ライバルのイケメン(♂)!

 

いけめん彼女 1 ~学校一のイケメンに告白された俺~

著:日日日  イラスト:剣康之

外見はもちろん、成績でも運動でも地位でもどうしても学校一のイケメン姫白雪 (生徒

会長)に勝てない、万年二位の新井梓(副会長)。宿敵のように思って いた彼に、突然、「前からずっと好きでした!」と告白されてしまう……!

その日から、梓の平穏な日常はあっという間に崩壊する! 凶悪な幼女に「お仕置き」

されたり、謎の美少女と同居させられたり、幼なじみの双子には振りまわされたり!

知らないうちに神話の時代からつづく因縁に巻きこまれていた梓の青春はどうなる!?

日日日が描く、新感覚の学園ラブコメディ! 

女子だらけの男子寮、女子ばかりの体育祭! こんどのフラグはリア充フラグ!?!

 

 

 

彼女がフラグをおられたら

こんな女子ばかりの体育祭に出られるか、僕は二人三脚に出させてもらう

著:竹井10日  イラスト:CUTEG

「フラグ」それは人生の岐路に現れる大切な選択肢―他人の頭上の「フラグ」を見て操る能力を持つ少年・旗立颯太。彼のいる「クエスト寮」は男子寮のくせにとびきりの美少女

5人が住まうという、なんとも羨ましい所だ。その寮に突然の廃止通告が!!

廃寮回避を訴える颯太達に示された条件は「クエスト寮生が体育祭で活躍し、

MVPチームと認定されること」。助っ人として新たな美少女達も入寮し更にけしからん

雰囲気溢れるクエスト寮。風変わりな種目てんこ盛りの学園恒例体育祭週間で活躍し、寮を守ることはできるのか?そして物語は新たなステージへ!

大人気イチャコメ待望の第2巻登場!!

ふたりの姫に、はさまれてます!!  いろんな意味で、いろんな○○で――

 

ちょこプリ! 2 勇者になった日

著:後藤リウ  イラスト:みやこかしわ

異世界の国ラウレーニアの姫・キキの護衛となった蛍介。隣国ダウネシアの姫・リリアと出会ったキキと蛍介は、三人一緒に現代日本に戻ってしまう。

性格スタイル正反対の二人の姫のいろんなナニで挟まれて楽しさも気苦労も特盛りの

蛍介。キキたちについてきたチビドラゴンを連れ戻そうと奮闘するも、キキとリリアは

仲違いするし、リリアは可愛いだけじゃなかったし、自分も魔法のせいで小さくなって

しまった!?―。しかし同じ大きさになった故か、キキとキキたちの蛍介の関係には嬉しい変化が!?そして巨人としての強さを取り戻せぬまま、故国を救いに異世界に舞い戻るが…!

第1回講談社ラノベ文庫新人賞 《大賞》受賞作品

アルとセレスを狙う謎の刺客の正体は!?

 

 

 

魔法使いなら味噌を喰え! 2

著:澄守彩  イラスト:シロウ

新人賞<大賞>受賞作 第2弾が登場!

魔法学校に通う高校生・八丁屋将太。彼の家にはマジエール公国の

お姫様・アルテミシアが住んでいる。味噌を食べ続けるという生体実験のために。

なぜそんなことになったのか。その理由は将太の持つ力――「MISOキャンセラー」が、味噌を食べ続けた結果得ていたものだったからである。

今日も魔法使いにとっての天敵ともいえる味噌料理をアルテミシアに振る舞う将太だが、宅配便業者を装った少女に突如拉致される。その正体は、異世界である真界のお姫様で――。

読むと味噌味が恋しくなる魔法&味噌コメディ、第2弾!

第1回講談社ラノベ文庫新人賞 《佳作》受賞作品

世にも恐ろしい魔界の姫と友達になろう!

 

 

 

まお×にん! 1

著:やますゆきたか  イラスト:かのえゆうし

魔界からの留学生を受け入れることになったモデル校に、魔界の姫・プラムルドが

やってきた。クラスメイトは異様な殺気を放つ彼女に、いつ命を狙われるかと

怯えて暮らす。だがそれは彼女が緊張状態にあったための無駄な気であり、

本当は真の友達を欲しているのだった。それを知った光ニはプラムルドを不憫 に思い、友達作りに協力しようとするのだが、彼女と対立する姫達も現れ、 命がけの日々に。

そんな中、プラムルドの部下達が人間に悪さをしていると聞く。 魔界の姫は、やはり人間を支配しようとしていたのか? 魔×人+?の関係は…?

 

(C) 講談社  日日日/剣康之  竹井10日/CUTEG

(C) 後藤リウ/みやこかしわ  澄守彩/シロウ  やますゆきたか/かのえゆうし

[関連サイト] 講談社ラノベ文庫

記事:逢坂肇