『ありふれた職業で世界最強』がシリーズ累計100万部を突破 2019年にはTVアニメの放送も予定

2018年4月25日に第8巻が発売となったオーバーラップ文庫刊『ありふれた職業で世界最強』がシリーズ累計100万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界へと召喚された主人公・ハジメが、共に召喚されたとあるクラスメイトの悪意によって奈落へと突き落とされて始まる“最強”ファンタジーを描く。最新8巻ではドラマCD第2弾を同梱した特装版も発売されているほか、2019年にはTVアニメ化も予定されている。アニメ化を控える注目の話題作が100万部の大台に乗った。

【第8巻あらすじ】

“ハウリアの乱”を終え、フェアベルゲンに降り立ったハジメ一行。亜人たちが帰郷の歓喜に沸き立つなか、改めてシアとの関係に思いを馳せるハジメ。――そして、ついに七大迷宮のひとつ【ハルツィナ樹海】の試練に挑む。しかし出発後、大迷宮の仕掛けでメンバーが偽物と入れ替わってしまい……!? つぎつぎに襲いかかる凶悪な試練の道中に現れた、無防備な一体のゴブリン。複数の大迷宮攻略を前提とする高難度の試練に、ハジメが打つ手は果たして――。「お前の言う通りだった。――“未来は絶対じゃない”」 いま、彼らの紡いだ“絆”が試される。“最強”異世界ファンタジー、第8巻!

2017年5月にはシリーズ累計50万部を突破していた本作が、ドラマCD化やTVアニメ化の発表を経て、約1年で50万部の増となっている。来年のTVアニメの放送に向けて、ぜひ本作を読んでおこう。シリーズ累計100万部を突破した『ありふれた職業で世界最強』は、オーバーラップ文庫より第8巻まで発売中。

©白米良/オーバーラップ イラスト:たかやKi

[関連サイト]

『ありふれた職業で世界最強』公式ポータルサイト

『ありふれた職業で世界最強』原作特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

ありふれた職業で世界最強 8

白米良(著), たかやKi(イラスト)

ありふれた職業で世界最強 1

白米良(著), たかやKi(イラスト)