ライトノベルの新レーベル「ブレイブ文庫」が4月28日にいよいよ創刊 創刊ラインナップ第1弾のPV映像も解禁

ライトノベルやゲーム・アニメの書籍を発行している株式会社一二三書房は、2018年4月28日にライトノベルの新レーベル「ブレイブ文庫」を創刊する。「ブレイブ文庫」は10~20代の若い世代をメインターゲットにした文庫判のライトノベルレーベル。西洋ファンタジーを舞台にした作品を中心に、オリジナル作品と、小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品の中から、勇気があり、魅力的なキャラが織りなす、爽快な物語を発行していく。創刊を間近に控え、創刊ラインナップ第1弾のPV映像もあわせて公開された。

【ブレイブ文庫】魔王の後継者&チート薬師のスローライフ

創刊ラインナップの第1弾は『魔王の後継者』(吉野匠)、『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』(ケンノジ)の2作品となる。

ブレイブ文庫の創刊にあたり、開催協力店舗にて創刊フェアも開催する。特典にはオリジナルうmy棒や特製しおり、書き下ろしショートストーリー、イラストカードなどが用意されており、購入者へプレゼントされる。特典の詳細および実施店舗は、ブレイブ文庫公式公式サイトや開催協力店のホームページにて確認してもらいたい。

※オリジナルうmy棒は、「まおうの味」と「美味の味」の2種類

また、来月には創刊ライナップ第2弾として『ガチャ運ゼロの最強勇者』(天草白)の発売も予定。創刊ラインナップ第1弾の2作品とあわせてチェックしてもらいたい。

©Takumi Yoshino ©Kennoji ©amakusashiro

[関連サイト]

ブレイブ文庫公式サイト