『エロマンガ先生』第10巻が約1年1ヶ月ぶりとなる7月10日に発売決定 2018年新作OVA制作も進行中

2018年新作OVAの制作も発表されている電撃文庫刊『エロマンガ先生』第10巻が、2018年7月10日に発売する。最新刊は昨年6月に発売された第9巻より、約1年1ヶ月ぶりとなる。本作は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の伏見つかさ氏かんざきひろ氏のコンビによるシリーズで、ライトノベル作家の兄とイラストレーターの妹が織り成す業界ドタバタコメディを描いた作品。2017年4月にはTVアニメも放送されており、現在はOVAの続報が待ち望まれている。最新10巻では「千寿ムラマサと恋の文化祭」の副題のもと、文化祭編のスタートが予告されている。

【第10巻あらすじ】

ムラマサに招待され、女子校の文化祭へと赴いたマサムネたち。謎に包まれていた梅園花の学生生活が今明かされる。恋と青春の文化祭編スタート!

千寿ムラマサはマサムネより年下の先輩作家で、その発行部数は山田エルフも超える1,000万部超。マサムネの作品の熱心なファンの一人で、着物姿が印象的なヒロインの一人である。そんな彼女にフォーカスされることが予想される最新刊も大きな注目が集まりそうだ。ファン待望の続刊が発売となるまでに、ぜひこれまでの物語をしっかりと振り返っておきたい。シリーズ累計120万部を突破する『エロマンガ先生』は、電撃文庫より第9巻まで発売中。最新10巻も2018年7月10日発売予定。

©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:かんざきひろ

[関連サイト]

TVアニメ『エロマンガ先生』公式サイト

『エロマンガ先生』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト

エロマンガ先生 9

伏見つかさ(著), かんざきひろ(イラスト)

エロマンガ先生 1

伏見つかさ(著), かんざきひろ(イラスト)