スマートフォン向けゲームアプリ『異世界でカフェを開店しました。』が2018年6月29日をもってサービス終了へ

2017年4月にサービスを開始したレジーナブックス発のスマートフォン向けゲームアプリ『異世界でカフェを開店しました。』のサービス終了が、2018年5月15日に明らかとなった。サービスは2018年6月29日をもって終了となる。原作小説はシリーズ累計53万部を突破する人気シリーズで、ごはんのマズ~い異世界にカフェを開店した元OLが主人公の物語となる。ゲームではパズルで食材を集め、料理を作り、カフェを発展させていくクッキング・ファンタジーとして展開されていた。

サービス終了までの詳細なスケジュールについては、ゲーム内のお知らせを確認してもらいたい。先月リリースから1周年を迎えたばかりだったが、残念なお知らせとなってしまった。アプリで遊んでいた方は、ぜひ物語の面から原作小説などで本作を追いかけてもらいたい。『異世界でカフェを開店しました。』は、レジーナブックスより第11巻まで発売中。

©甘沢林檎/アルファポリス イラスト:⑪(トイチ)

[関連サイト]

『異世界でカフェを開店しました。』ゲーム公式サイト

アルファポリス公式サイト

異世界でカフェを開店しました。11

甘沢林檎(著), トイチ(イラスト)

異世界でカフェを開店しました。

甘沢林檎(著), トイチ(イラスト)