『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM』が「第2回アニものづくりアワード」にて総合グランプリを獲得

アニメ、マンガ、キャラクターを活用した優れた広告クリエイティブや、異業種とのコラボレーション等を表彰するアワード「第2回アニものづくりアワード」にて、日本アイ・ビー・エム株式会社の『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM』が総合グランプリに輝いた。同企画はバーチャル・リアリティー・ゲーム『ソードアート・オンライン』の世界観をIBMのクラウド・サービス「SoftLayer」上で再現・体感するというもの。2016年にはアルファテスト体験会なども行われ、大きな話題を呼んでいた。

選考委員長の夏野剛氏(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)は同作品について、「ソードアート・オンラインの世界をIBMの先端技術で実現させるというコアアイデアが素晴らしく、また企画からアウトプット、そしてPRまで細部にわたって綿密に練られ、しっかりした効果も出ている。日本のみならず世界に通用する作品で、アニものづくりアワードが目指す、アニメと異業種の取組みを体現している」とコメント。他の選考委員からも「アニメ制作現場の実情を理解し、丁寧に進められた様子が伺え、その結果として自社のブランディングにも大きく寄与する理想的なプロジェクト。コラボレーションが新たな時代、ステージに入ったことを感じさせる」と評価する声が相次いだ。

「第2回アニものづくりアワード」のエントリーは131作品。総合グランプリと全7部門の金・銀・銅賞が選出された。

【総合グランプリ】

ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM(日本アイ・ビー・エム株式会社)

【アニメーションCM部門】

金賞:どん兵衛×けものフレンズ「ふっくら」(日清食品株式会社)

銀賞:FASTENING DAYS 3(YKK株式会社)

銅賞:ウマのフレンズ(日本中央競馬会)

【コンテンツコラボ部門】

金賞: ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM(日本アイ・ビー・エム株式会社)

銀賞:「ロートジー(R)」30周年×ドラゴンクエスト30周年「ロートジー(R)」スライム型目薬(限定品)(ロート製薬株式会社)

銅賞:「キンプリ×パネル男子」~抱きしめられる等身大パネルレンタルサービス(株式会社エクシング)

【オリジナルコンテンツ部門】

金賞:猫がくれたまぁるいしあわせ(株式会社丸井グループ)

銀賞:FASTENING DAYS 3(YKK株式会社)

銅賞:NISSIN MANGA「名探偵呂布」(日清食品株式会社)

【クラフトデザイン部門】

金賞:ドラえもん浮世絵 東海道五十三次の内 蒲原(株式会社版三/株式会社トーキョー・ダブ・エージェント)

銀賞:「ロートジー(R)」30周年×ドラゴンクエスト30周年「ロートジー(R)」スライム型目薬(限定品)(ロート製薬株式会社)

銅賞:FAIRY TAIL完結記念 WORLD MESSAGE ART(講談社)

【インターナショナル部門】

金賞:該当なし

銀賞:銀魂×カップヌードル『美味有道(おいしい道を行こう)』キャンペーン(日清食品(中国)投資有限公司)

銅賞:該当なし

【テクノロジー・イノベーション部門】

金賞:全巻一冊 北斗の拳(プログレス・テクノロジーズ株式会社)

銀賞:ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM(日本アイ・ビー・エム株式会社)

銅賞:Xperia Ear キャラクターボイス コラボレーション(ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社)

【特別賞:丸山正雄賞】

アメスピ オーガニックリーフ ONE サスティナブル(株式会社トゥルースピリットタバコカンパニー)

[関連サイト]

「アニものづくりアワード」公式サイト