『英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す』のコミカライズ企画が進行中 美幼女への転生ファンタジー

2018年6月1日に第2巻も発売となるスニーカー文庫刊『英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す』のコミカライズ企画が進行中となっている。本作は第2回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞」受賞作で、戦いで命を落とした一人の英雄が、かつての仲間夫婦の娘に転生して始まる美幼女転生ファンタジーを描く。第1巻発売前には言寺あまね氏による8ページの「試し読み漫画」も公開されており、企画進行中のコミカライズも同氏がそのまま担当することになるのか注目が集まる。

【第1巻あらすじ】

魔神との戦闘で命を落とした英雄の男・レイドが転生した先は、なんと仲間夫婦の娘!? 赤ちゃんとして目覚めたものの、「さすがに元仲間の母乳にはむしゃぶりつけない!」と、プライドゆえに授乳拒否、結果として虚弱な美幼女へと育つことに。しかし、勇者と聖女の娘なら、誰よりも強くなれると気付いたレイド。前世の経験と親譲りの才能で、夢だった魔法剣士として再び英雄を目指すんだ! 元英雄・現美幼女が送る、成長の英雄譚!!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す』は、スニーカー文庫より第1巻が発売中。最新2巻も2018年6月1日発売。

©鏑木ハルカ/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:晃田ヒカ

[関連サイト]

『英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト