アニメのその後を描く小説版『クロムクロ 秒速29万kmの亡霊』が6月1日より各電子書籍ストアにて配信開始

アニメーション制作会社ピーエーワークスの電子書籍専門レーベル「P.A.BOOKS」より、小説版『クロムクロ 秒速29万kmの亡霊』が、2018年6月1日より国内主要電子書籍ストアにて順次配信開始となることが決まった。2016年に放送・配信された、P.A.WORKS制作のオリジナルアニメ『クロムクロ』のその後を、同アニメでシリーズ構成を務めた檜垣亮氏が描く小説版となる。

小説『クロムクロ 秒速29万kmの亡霊』は、著者の檜垣亮氏はじめ、表紙・挿絵をキャラクターデザインの石井百合子氏、ストーリー監修を監督の岡村天斎氏が担当。アニメの主要スタッフが再集結し、電子書籍として送りだす。物語は、航宙艦〈くろべ〉に乗り込み、宇宙へと旅立った白羽由希奈(しらはねゆきな)のその後の物語を、ソフィたち、アニメでおなじみのキャラクターたちとともに描く。

P.A.BOOKSでは気軽に小説を楽しむことができるよう、各作品を短い話数単位で、毎月1日・15日頃に随時リリース予定となる。

■TVシリーズ『クロムクロ』とは

謎の遺物<<アーティファクト>>研究のために設立された国連黒部研究所に飛翔体が落下、突如現れたメカに所内が攻撃を受ける。偶然居合わせた所長の娘・白羽由希奈が、攻撃の最中に光り始めた遺物に手を触れた瞬間、1人のサムライが目を覚まし、攻撃者から由希奈を守る。現れた攻撃者とサムライの正体とは?そして黒部と世界の行く末は?

©クロムクロ製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『クロムクロ』公式サイト

P.A.BOOKS公式サイト