『てのひら開拓村で異世界建国記 ~増えてく嫁たちとのんびり無人島ライフ~』のコミカライズ連載が開始

現在、第3巻まで発売されているMF文庫J刊『てのひら開拓村で異世界建国記 ~増えてく嫁たちとのんびり無人島ライフ~』のコミカライズ連載が、無料漫画サイト「ComicWalker」にて開始となった。本作は異世界に転生した主人公が、神に授けられた能力「てのひら開拓村」によって、のんびり開拓ライフをスタートさせる物語を描く。コミカライズの作画はヤツタガナクト氏が担当しており、第1話がカラー含む30ページで公開された。ひとりぼっちから始まるのんびり建国記がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

異世界に転生した少年・カイは生まれた時から邪神に呪われており、村の掟によって魔物だらけの弧島に捨てられてしまう。絶体絶命の状況に陥ったカイ……。助けが来ないこの島で生き延びることはできるのか!? と思いきや、なぜか島に住んでいた少女・アビスと共に暮らすことに。さらに邪神の祝福による『てのひら開拓村』というスキルを持っていて、箱庭内の村で自由に物を生産できるようになったり、貰った種から戦士(二頭身)や魔法少女(狐耳)が生えてきたりと、気付けば楽々サバイバルに! さらに島流しにあった少女や亡国の姫と女騎士を救ったりしてるうちに、あれ、いつの間にか国まで作ることに!? どこでも生産&交易能力で、異世界のんびり建国記!

⇒ コミカライズ版『てのひら開拓村で異世界建国記』はこちら

次回の更新は2018年6月24日(日)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『てのひら開拓村で異世界建国記 ~増えてく嫁たちとのんびり無人島ライフ~』は、MF文庫Jより第3巻まで発売中。

©星崎崑/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:あるや

[関連サイト]

『てのひら開拓村で異世界建国記』特設サイト

MF文庫J公式サイト

てのひら開拓村で異世界建国記 3

星崎崑(著), あるや(イラスト)

てのひら開拓村で異世界建国記

星崎崑(著), あるや(イラスト)