『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』のコミカライズ連載が本日発売の少年エース7月号より開始

2018年6月1日に第1巻が発売となるスニーカー文庫刊『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』のコミカライズ連載が、2018年5月26日発売の「少年エース7月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、勇者のパーティーを追い出されてしまった一人の英雄が、傷心のまま辿り着いた辺境の地で幸せな生活を掴む姿を描く。コミカライズの作画は池野雅博氏が担当しており、第1話が巻頭カラーを飾った。小説書籍発売前に一足早くコミック連載がスタートした。

【あらすじ】

「君は真の仲間ではない──」最前線での戦いについていけなくなってしまった英雄・レッドは、仲間の賢者に戦力外を言い渡され勇者のパーティーから追い出されてしまう! 「──はぁ、あんときは辛かったなぁ」レッドが抜けた事で賢者達が大パニックになってるとは露知らず、当の本人は辺境の地で薬草屋を開業しようとワクワクした気分で過ごしていたのだが・・・・・・「私もこのお店で働いていいかな? 住み込みで!」突如かつての仲間であるお姫様が自宅まで訪ねてきて!? ”のんびり楽しい薬屋経営”、”お転婆姫とのイチャイチャ生活”、報われなかった英雄による素晴らしき第2の人生がはじまる!

早くも連載開始となったコミカライズ版『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』。本作は声優の花守ゆみりさんがナレーションを担当するCM映像も解禁されているほか、漫画は無料漫画サイト「ComicWalker」での公開も予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も手に取ってもらいたい。『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』は、スニーカー文庫より2018年6月1日発売。

©ざっぽん/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:やすも

[関連サイト]

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト