HJ文庫2018年6月刊行のラインナップをご紹介。『インフィニット・デンドログラム7』『魔術破りのリベンジ・マギア4』など5冊

2018年6月1日に発売するHJ文庫2018年6月刊行のラインナップ5冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-7.奇跡の盾

©海道左近/ホビージャパン イラスト:タイキ

奇跡の盾は、ここに在る

【あらすじ】

リューイを送り届けたトルネ村で、風星祭が始まる。しかしその時、過去に封じられたと言われる怪物・コクテン様の封印が解ける。その正体とは、古代伝説級のUBM【黒天空亡モノクローム】だった。そのモンスターに対抗しようとしたレイやビースリーだったが、混乱に乗じたPKもレイたちに襲いかかる。ティアンの村人たちの安否は、そしてかつて村を救った英雄であるリューイの義父の行方は――。「『来るがいいモンスター。奇跡の盾は、ここに在る』」

魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴

©子子子子子子子/ホビージャパン イラスト:伊吹のつ

学園祭でデートにライブに大盛り上がり!?

【あらすじ】

欧州での事件を解決した晴栄たちは魔女学園に帰還する。折よくセイレムでは収穫祭としての魔女の宴<サバト>を迎えており、学園総出でお祭りの準備中。久々の学生生活でゆっくりできると思っていた晴栄だったが、当然のようにその盛り上がりに巻き込まれていく。ティチュやフラン、露花といったヒロインたちとの学園祭デートに加え、学園の成績優秀者<七虹の魔女(セブン・カラーズ)>とのエキシビジョンマッチまで組まれて、気付けば学園祭の中心に……? お祭りムードでお送りするハイテンションな第4巻が登場!

魔王を倒した俺に待っていたのは、世話好きなヨメとのイチャイチャ錬金生活だった。

©かじいたかし/ホビージャパン イラスト:ふーみ

俺の超魔力×ヨメの錬金術×イチャラブ=最強甘々ライフ!!

【あらすじ】

かつて魔王を倒した勇者イザヤは、魔王から受け継いでしまった膨大な魔力を隠しひとり暮らしていた。ある日、錬金術師の少女ヨーメリア(ヨメ)を助けたイザヤは、膨大な魔力に気づいたヨメに同居をせがまれる。魔力の少ないヨメにイザヤの魔力を分けて欲しいというのだが、魔力を渡す唯一の方法はスキンシップを繰り返すというもので……!?「じゃ、手握るぞ」「あ、もう、イザヤさんっていつも突然なんですから」照れ臭く、恥ずかしく、でも嬉しい日々が始まり――。いちゃラブが強くする、ふたりのスイート錬金生活!!

スキル喰らいの英雄譚III~迷宮最深部で命を賭して英雄になる~

©浅葉ルウイ/ホビージャパン イラスト:peroshi

迷宮最深部にて、少年が掴み取る未来は――。

【あらすじ】

大手ギルド《千夜の楽団》の仲間たちとともに、砂塵の王国にある迷宮《大金字塔》攻略に挑む冒険者の少年ハレ。そんなハレたちを監視するために王国側が送り込んできたのは、王直属親衛隊《三貴人》の一人である少女ネズミだった。影を渡る強大な能力を持つネズミに対し、最初は警戒していたハレだが、意外とおっちょこちょいな彼女を放っておけなくなり!? ――大切な仲間を、そして孤独な少女を救うために。誰も攻略出来なかった迷宮最深部で少年は今、本物の英雄となる!!

戦うパン屋と機械じかけの看板娘8

©SOW/ホビージャパン イラスト:ザザ

三つの事件は収束し、新たな物語の幕開けとなる!!

【あらすじ】

ある日、トッカーブロートに謎の男・マイッツァーが現れる。彼は自らをスヴェンの父親と言い張るが、機械仕掛けの彼女に血のつながりなど存在しないはずで……。一方王都では、ソフィアがヒルダたちと新大陸国家ノアから来た正体不明の将軍を出迎えていた。また、ダイアンはある物の調査で、ブリッツドナーと共に敵国オーガストへと潜入していた。離れた場所の別々の事件が次第に交わり、より大きな事態に繋がっていく。登場キャラ総動員で動き出す人気シリーズ第8作!!

紹介ラインナップは2018年6月1日発売です。

[関連サイト]

HJ文庫公式サイト